実写映画『orange -オレンジ-』の動画を無料視聴できるサイトをまとめてみた

『orange -オレンジ-(以下オレンジ)』は2015年12月12日に公開された映画です。

月刊アクションにて連載中の人気漫画『オレンジ』が実写映画として公開されました。

10年後の自分から手紙が届くというファンタジー要素も詰まった青春タイムトラベルを題材といた映画となっています。

 

違法サイトで見るのは危険!!

dailymotionやPandoraといった違法動画アップロードサイトはワームやトロイの木馬などのウイルスに感染する可能性があります。

最近は見ただけで感染するといわれるウイルスも出てきていて、最悪の場合はスマホやPCが使えなくなります。

必ず動画を見る際は無料で安全に見られる動画配信サービスを利用しましょう。

『orange -オレンジ-』の動画を無料で見れるサイト

『orange -オレンジ-』を視聴することができるのは以下のサイトです。

各サービスに無料期間があるので、無料期間を利用すれば無料視聴することが可能です。

なお、一度無料体験したことのあるサービスは対象外になるので、無料体験したことのないサービスに登録することをおすすめします。

動画ちゃん

無料期間中の解約も可能だから安心!

『orange -オレンジ-』が見れるサイト

 

配信サービス 配信状況 無料期間・料金

配信中!
31日間無料
月額1990円
レンタル 2週間無料
月額888円
配信中! 30日間無料
月額500円
レンタル 31日間無料
月額500円

『orange -オレンジ-』を見るならU-NEXT

『orange -オレンジ-』を見るならU-NEXTが一番おすすめです。

U-NEXTは日本最大級の配信本数を誇っており、映画好きなら登録必須のサービスです!

U-NEXTのおすすめポイント

  • 31日間無料体験できる(無料期間中に解約可)
  • 14万本の見放題作品・70冊以上の雑誌を楽しみ放題
  • 毎月1200円分のポイントもらえる
  • 漫画・小説も読めちゃう!
  • 動画をダウンロードして外出中も楽しめる
  • 最大4台で同時視聴できる
U-NEXT レビュー【評判・口コミ】U-NEXTをぶっちゃけレビュー!メリット・デメリットを徹底解説します

『orange -オレンジ-』のあらすじ

高校2年生の春。ある日26歳になった10年後の自分から1通の手紙が菜穂のもとに届きます。

そこに記されていたのは「大切なものを失わないで」というメッセージだったのです。

日記のように日付とともに未来に起こることが事細かに書かれた手紙には、これから転校してくる翔を好きになるということ、そして翔は1年後には死んでしまうということが書かれていました。

始めは半信半疑の菜穂でしたが、手紙に書かれていることが現実に起こっていく様子に、手紙が未来から来たものであるということを受け入れます。

翔を救うため、自分の運命を変えるため、未来を変える物語が始まります。

『orange -オレンジ-』の登場人物

高宮菜穂(たかみや なほ/土屋太鳳

大切な人の未来と自分の未来を変えるために奮闘する主人公菜穂を演じるのは土屋太鳳。

NHK朝の連ドラ『花子とアン』では吉高由里子演じる花子の妹役を演じ、『まれ』ではヒロイン津村希を演じた注目の若手女優です。

菜穂は自分の事よりも相手のことを一番に考える思いやりの少女。

10年前の菜穂は手紙に書かれた未来と現実との間で葛藤しながらも、どこか臆病だった自分を抜け出そうと

何度も未来を変えて行きます。

成瀬翔(なるせ かける)/山崎賢人

心に深い傷を負った転校生・成瀬翔は山﨑賢人が演じます。

山﨑賢人は、ドラマ『デスノート』でLを演じ、2014年公開の映画『L・DK』では剛力彩芽とダブル主演を果たし、2015年9月19日公開予定の映画『ヒロイン失格』でも桐谷美鈴と共演すなど、話題を呼んでいる注目の若手俳優です。

離婚した母親の元で育った翔は、転校した日、「早く帰ってきてね」という言葉を聞かず寄り道をして母親を自殺で亡くしてしまいます。

そのことから「母親を殺した自分は幸せになってはいけない」と母親を救えなかった自分を責め続け、誰にも打ち明けられない闇を抱えてしまいます。

みんなの前では明るく振る舞いながらも、どこか影のある翔でした。

須和弘人(すわ ひろと)/竜星涼

原作の10年後の未来では、高校生の頃から好きだった菜穂と結婚し、産まれた子どもに翔という名前をつけています。

誰よりも菜穂や翔のことを一番に考え、自分の幸せを二の次に考えるために菜穂から距離を置こうとまでします。

茅野貴子(ちの たかこ)/山崎紘菜

クールで頼れる姉御肌的な存在・茅野貴子を山崎紘菜が演じます。

第7回東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞している山崎紘菜。

『僕等がいた』で映画デビューを飾った後、2012年には『悪の教典』『今日、恋をはじめます』などに出演し注目を浴びている女優です。

萩田朔(はぎた さく)/桜田通

不思議少年・萩田朔役を演じるのは、桜田通。映画『あしたの私のつくり方』や『食堂かたつむり』に出演し、『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』では主演を務めています。

また舞台でも活躍し、ミュージカル版『テニスの王子様』では主演・越前リョーマを演じたことで知られてます。

原作では何度も登場した萩田と清水くるみ演じるあずさの不思議な恋(?)模様と夫婦漫才の掛け合いも、実写化映画の中でどの様に演じられるのでしょうか。

村坂あずさ(むらさか あずさ)/清水くるみ

ムードメーカー的な存在・村坂あずさを演じるのは清水くるみ。2015年日本テレビにて放送された

『学校のカイダン』では脇谷玉子を演じ、映画では『キラー・ヴァージンロード』や『桐島、部活やめるってよ』『ジンクス!!!』などに出演しています。

『orange -オレンジ-』の見どころ

翔の心情の変化

山崎賢人さん演じる翔の心情の変化が一番の見どころです。

翔は転校してきて菜穂達と楽しい学校生活を楽しんでいたのですがその冬に自殺をしてしまいます。

なぜ彼は自殺してしまったのでしょうか。

菜穂を中心に起きる三角関係

土屋太鳳さん演じる菜穂は転校してきた翔に少しずつ心を惹かれていきます。

しかし、一方で菜穂の友達である竜星涼さん演じる須和は菜穂の事が好きでいます。

この三人の三角関係こそもこの恋愛映画の見どころとして言えるでしょう。

SFをうまく取り入れた一味違う物語

未来の自分からきた手紙通りに行動を起こす菜穂ですが、徐々に現実と手紙の内容がすれ違ってきます。

これはいわゆるパラレルワールドという考え方で、SF映画でよく取り入れられる手法です。

未来がどうなるかドキドキしながらも青春を楽しめる作品となっているので、いつもとは一味違う恋愛映画を楽しめるはずです。

映画を見て興味が出たら原作も読んでみましょう。

主題歌コブクロの「未来」

繊細で優しいバラードを歌うコブクロならではの切ない楽曲が、映画『orange-オレンジ-』の世界観にぴったりであると、出演者もコメントを残しています。

SNSでの評判・口コミ

まとめ:『orange -オレンジ-』を今すぐ見よう

オレンジはSF要素を取り入れた恋愛映画で、「ラストはどうなっちゃうの⁈」「菜穂の恋の行方は⁈」とドキドキしっぱなしです。

登場人物も全員性格が良いので気持ちよく見ることができました。

大流行した恋愛映画というだけあって今見ても後悔しない面白さがあります。

まだ見ていない方はU-NEXTで今すぐチェックしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です